blog

日本橋の奈良の物産館にて
きみごろも 見つけました。

みかけは卵焼きみたいで
中はふわふわ メレンゲのお菓子

賞味期限も短いので
いつも売っているわけではないようです

昔からあるお菓子だそうで
とても優しい味は
お茶も何でも合いそうです。

奈良物産館では
干し柿のお菓子も多くありました。
バターがサンドしてあるの
美味しいのかな

色々欲しいものがありすぎて

やっぱりお買い物は楽しいです♪
茶友に久しぶりに会ってきました
7ヶ月ぶりです
とても元気で良かった♪

そこでいただいた
コロナニマケナイヨセット
なんて可愛い💕
手作りのあずま袋は
使っている布も籠模様でカワユイ
マスクをしているときに
あったらいいなの
スースーグッツ
気分が変わりますね🎶

そしてこれまた
手作りのマスク
ヘビーローテーションで
使わせていただいてます❤️☺️

ほんと いつも❤️を掴まれるんです。
嬉しいな😊
有難う‼️

秋が深まるころ

空気がひんやりしてきましたね。日に日に夜が長くなってきます。

雨のせいか、体調もスッキリしなくて・・・。

こんな時は、身体に優しい菊花茶はいかがでしょうか。

菊花は目の疲れた時は勿論、

解毒や解熱、女性特有の不調にも

有効な漢方のようですね。

棗とクコの実も一緒に、身体に優しく染みわたるようです。


お茶と合わせるなら、緑茶とか

プーアール茶もいいですね。


かつて中国茶の先生が
持ち歩く水筒に

プーアール茶とたっぷりの菊花をいれて

いるのを見て

現地の人は上手に取り入れているなぁと

感心したのを覚えています。


ハーブティーのように

お湯を入れて少し長めにおいてから

入れっぱなしで、だらだらと楽しめます。



菊花茶は乾燥させた菊ですが

食用菊も好きです。

見た目も綺麗ですし なにより秋を感じますね。

菊花の季節。

そろそろスーパーでも出ているかな?!



すっかり秋らしくなってきました。
今日は中秋節ですね。
ふさわしく月が輝いています。

台湾や中国では重要で伝統の日
東洋の哲学では月は陰 日は陽
中秋節は人々は豊作を祝い
天を拝み 月を祭り
中秋の幸せを祈ります

時空を超えて 民族の違いを超えて
天涯この時をともにす

お茶を始めてから
この日がいとおしく感じるようになりました

毎年
同じように季節は移り変わり、
同じように中秋節がきても
今年はことしの中秋節
感じる事もちがいます

新しい日常が 日常になりつつあり
もう 元には戻れないかも

コロナで生活が変わってから
半年以上がたちますが
環境の変化に
自分の人相も変わったのではと
思う事があります。

なすがままに
一日一日を大切に送る事です

今日はしずかにベランダで
お茶を楽しみましょう。

家で過ごす時間を 少しでも楽しく❣️と
茶友のcha-blissさんから
氷出しセットを❤️😋



お茶は月光白と東方美人を頂き
早速、月光白で作ってみました。

cha-blissさん おすすめの淹れ方として
緑茶の氷出しとはちょっと違うところは
最初に、少し湯を入れて
香りを立たせて…くんくん 💞
そして氷を入れます。
でも、こんなに氷をいれてしまうと☝︎
なかなか溶けない
もっと、氷は少なくていいかもしれませんが

溶けたところから 飲んでもいいのではと 
思います!

冷たくて
甘くて
蜜の味です

はぁー美味しい。。。

見た目も涼しく

ゆっくり楽しめますね

暑さに気をつけてお過ごしくださいね

暑いですねー
水出しのお茶が大活躍です!

たまに家で炊いている香木
パラサントっていうらしい
削って燃やすなど、やり方はあるみたいだけど、
私は木の先を、ライターであぶって
煙が立てばオッケー
家の中を歩いてまわります。
香りは好き嫌いがありますが
私も、こすじんも
「この香り、いいね」つてことで
たまに利用してます。

コロナで自粛生活の時なんか
朝から炊いて
なんとなく気持ちを落ち着かせたり
そう、気持ちがいいんです。

調べてみたら
浄化作用があるみたいです。
瞑想の時に使われたり…

お盆なのに
ハイルが帰ってきている気配が全くない
遊びに忙しいのかな

涼風至 (すずかぜいたる)
まだまだ厳しい暑さの中にも
そっと秋風が吹き始める頃。

いゃ〜今日は暑かったですね
でも夕方 多摩川は気持ちの良い風が
吹いていましたよ

水!じゃなくてお茶です 笑
白茶を持って… 

夕方 多摩川散歩が
ここのところ日課になってます。
コロナの影響で時間出来ましたからね。
これは、いい影響です。
今日も、汗だくで
浴びるようにお茶飲んで
お風呂で汗を流す。

サイコーの瞬間のひとつです!

先日のことですが
ペギー先生の台湾料理教室に参加しました。
zoomを使った教室で
ペギー先生は台湾の北投の自宅の台所から開催です。
この日のメニューは
鷄肉飯や芋を使った台湾デザート🇹🇼
台湾の本を出されてる池澤春菜さんが
フォローしてくれながら
楽しく教えて貰いました。

本当に便利ですよね。
気軽に参加できますし、
台湾に行くハードルが高い今は
ありがたい限りの企画です。

日本の食材でも作れそうですし
知らなかった情報も得られたし
とても良かったなーって。

また是非参加したいと思いました❤️🇹🇼


いつか、台湾のお教室へも
行ってみたいです!

緑豆を沢山茹でました。
去年、台湾で買ってきた緑豆です。
緑豆は身体の熱をとる効果があるので
夏に茹でるイメージがあります。
台湾でも、豆花や、冷たいデザートのトッピングでよくみかけますね!
まるごと一袋100g煮てしまった。大量!
いつもはすぐに煮てますが
今回は水に数時間つけたした。
ひとまわり膨らむので、つけたほうがいいかも。煮るのは20分くらい。
(あまりにもあくがでたので、一度茹でこぼししました。)
お砂糖は最後に入れて溶かした程度で火をとめました。

小粒のタピオカはすぐ茹で上がります。
ココナツミルクに牛乳を適当に足して
ココナツミルクぜんざい風に❤️

すごくこの季節に合いますね。
美味しかったな。
暑い台湾で食べたかったな。
早く台湾に行きたいなぁ。


ご参考まで↓

東京も梅雨が開けましたね

まさに夏の空。
こんな空を見ていたら
白茶を飲みたくなりました。
(こちらもHOJOさんで買った白牡丹)

青々していて、フレッシュさが伝わってきます。
水色もキラッキラ✨で
気持ちが上がりましたょ

狭いベランダですが
ちょっと野立て気分で…

stay home ではなくて
enjy home って言うほうが
家にいる時の気持ちも変わります

まだまだ辛抱は続きそうですが
出来るだけ家にいる時間を快適に楽しみたい
ですね

暑さが増しますが
皆さまもお身体には気をつけて
お過ごし下さい

久しぶりの更新
ここ数ヶ月、ブログを書く気になれませんでした。必死だったのかな。
7月に入り、覚悟を決めたというか気持ちの変化がありました。元気です!
さて、今日は
古樹花茶  お茶の花です。
標高2100メートル
樹齢数百年歳のお茶の木から花を集め
花茶に加工したものです。

お椀に入れて
お湯を注ぐシンプルにいれました
この茶花は
雲南省のプーアールが作られている茶樹から
摘んだ花。

二階建ての家くらいの巨木で
木によじ登って収穫するそうです。
摘んでいる人の手が、花粉で黄色に…

肥料を与えず自然に放置したお茶の木は多数のお茶の花をつけるとか
実際の味ですが、
初めて飲む味。
うーん、
もっさりしたハーブティーっぽいな…

このあと
とりあえず、多めに作って
冷やして飲んでみました↓

わ、わ、美味しいーーーー!
冷やすと味がハッキリ分かる!

私の個人的な感想ですが
雲南の白茶の水出しのような
華やかでみずみずしい感じ❤️

水出しや冷やしてがオススメかもしれません!
ごくごく飲めちゃいます。
癒されるーーー

HOJO さんのお茶です。
他にもいつか買ったので、また後ほど。


ステイホーム週間は、いつか飲もうと取っておいたお茶をだしてきたり…

焙煎工房しゃおしゃん さんの
千年古茶紅茶もその一つ。
以前、飲んだらとても美味しくて、
その後勿体なくて封をして取っておいたお茶。
しゃおしゃんの火入れと熟成により
身体に染み入るような、柔らかなお茶に。


私の場合
しゃおしゃんのお茶を飲むと
いつも、首の後ろがポカポカしてきます。
まるでお風呂上がりのように
温まります。

焙煎者のなせる技ですね。