茶壺と一緒に

新富町にある生活こっとうの店「さんのはち」で

藤川孝之さんの展示があり

ドローイングをしてくださるというのでお願いしました。


何でも好きなものを・・・ということで

色々悩みましたがお気に入りの茶壺(急須)と一緒に描いてもらいました。



一対一で向き合いながら

ちょっと緊張もありましが

ライブ感が楽しかったです。



もちろん、お茶も飲んでいただきました。

最近の私のお気に入りの台湾の鉄観音を。


有難うございました。


t rooms 中国茶の香る生活

中国茶・台湾茶の世界はとても豊かです。 友人と語り合いながら、時には自己を見つめながら、初めての人ともお茶を通して心を通わすことが出来ます。 お茶の香りと味わいを知ればしるほど 生活も豊かになるように感じています。 このページを通してほんわかとお茶をご一緒する気持ちになっていただけたら嬉しいです!

0コメント

  • 1000 / 1000