Chinese Tea Festa2016 茶席編

中国茶インストラクター協会主催の中国茶が一日楽しめるイベント

chinese tea festa 2016  今日はお茶席を紹介します。



丁寧に淹れたお茶は格別です。

しばしの間日常を忘れ、ただただお茶を楽しんでいただきたい時間です。

お茶席時間 & お茶の組合せ
〈第1部〉13:15〜14:00 (13:00受付開始)
    〔錦秋の間〕安吉白茶と安吉紅茶(茶主人:多田真由美、高丘智子)
    〔白秋の間〕木柵鉄観音と木柵鉄観音紅茶(茶主人:澤村信夫、小林涼子)
〈第2部〉14:30〜15:15 (14:15受付開始)
    〔錦秋の間〕安渓鉄観音と金観音(茶主人:曽根眞里子、畠山玲子)
    〔白秋の間〕阿里山烏龍茶と阿里山紅茶(茶主人:室由美子、北原佳子)
各部各部屋:2000円(税込)※茶請けつき
※各部各部屋1チケットで2種類のお茶と茶席をお楽しみいただけます。


今年の茶席のテーマは

茶 席  「温故知新―伝統と新しい風―」


「現代まで脈々と受け継がれる伝統的なお茶と未来へと繋がる新品種のお茶」をご用意し、淹れ手である私たちが架け橋となってお客様を新旧のお茶の旅へご案内いたします。


私は〈第2部〉14:30〜15:15の「白秋の間」で阿里山烏龍茶(台湾の烏龍茶)を担当します。一緒の時間に新しい風の阿里山紅茶と併せてお楽しみいただきます!


お茶席ごとに、お茶が違うように
淹れ手によっても雰囲気が変わります。
淹れ手によって
作りあげるお時間をお楽しみに
いらして下さい。


桜花亭でのゆっくりとした至福のひとときをご一緒しましょう!!!


t rooms 中国茶の香る生活

中国茶・台湾茶の世界はとても豊かです。 友人と語り合いながら、時には自己を見つめながら、初めての人ともお茶を通して心を通わすことが出来ます。 お茶の香りと味わいを知ればしるほど 生活も豊かになるように感じています。 このページを通してほんわかとお茶をご一緒する気持ちになっていただけたら嬉しいです!

0コメント

  • 1000 / 1000