御礼「お茶をしながらおもてなし」の極意 2

蓮芯の「お茶をしながらおもてなし」の極意 二回目は
ご参加してくださった皆さんと
熱く楽しい時間となりました。
本当に
有難うございました✨

詳しくはcha-blissさんのブログを
ご覧ください。
cha-blissさんの
夏を感じるしつらえは
本当に涼しげで 心が和みました。
蛍も飛んでましたね。
枕草子の「夏は夜…」のくだりを
イメージしました。

よく知られたくだりですが
清少納言について、少し勉強して準備をしました。

清少納言は光るものに惹かれ
そして香りにも敏感だったようです。
花の香り、土の香り、思い出の香り

中国茶、台湾茶も五感で楽しむものと
よく言われていますが
きっと今の時代に 清少納言がいたら
一緒にお茶を通して知り合っていたかもしれませんね。

なあんて 妄想を膨らませておりました。

あの時の感じたこと
共有した感覚はあの時だけのもの。
講座の時間は
ライブ感があり、私たちも楽しんでいます。

3回目の準備もすすめています。
引き続き宜しくお願い致します。

t rooms 中国茶の香る生活

中国茶・台湾茶の世界はとても豊かです。 友人と語り合いながら、時には自己を見つめながら、初めての人ともお茶を通して心を通わすことが出来ます。 お茶の香りと味わいを知ればしるほど 生活も豊かになるように感じています。 このページを通してほんわかとお茶をご一緒する気持ちになっていただけたら嬉しいです!

0コメント

  • 1000 / 1000