平成最後のお茶会ということで

今日はうちで季節のお茶会を開催しました。
平成最後の…と言えるのもあと少し、
平成最後のお茶会ということで
茶で平成を振り返りました。
ウェルカムティーは八宝茶で
花を添えてもらってからスタートです。
ひとつめは…
台湾にはお茶を寝かせる文化が
ありますが、
平成が始まったころ
30年前に作られた烏龍茶から
刺激なくまろやかに
飲みやすかったです。
30年前はまだ学生だったとか
制服着ていたとか、まだケータイも
無かったとか色々思い出しました。
そして、10年前の東方美人
私が台湾で買って、大切に飲んできたお茶です。残りもあと僅かになりました。
こうやって、お茶会でシェア出来るのは本当に嬉しいと思いました。
10年前といえば、いまのお仕事を
始めた頃で…なんとも初々しかったです。
そして最後は
2年前の台東の紅茶を頂きました。

ここ数年で、同じ中国茶でも味が
だいぶ変わってきたのを感じています。飲みやすいお茶が増えたというえば良く聞こえますが、
特徴の渋みとか苦味とかが抑えられていたり…。少し淋しい気もします。

このお茶は、四年に一度しか作らない
山のお茶だそうで
自然を大切にしながら作られている
という話に感銘して購入して記憶があります。
甘くて優しく
でも力強さを感じる味わいです。
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

またどうぞ来てくださいね。
有難うございました❤️

t rooms 中国茶の香る生活

中国茶・台湾茶の世界はとても豊かです。 友人と語り合いながら、時には自己を見つめながら、初めての人ともお茶を通して心を通わすことが出来ます。 お茶の香りと味わいを知ればしるほど 生活も豊かになるように感じています。 このページを通してほんわかとお茶をご一緒する気持ちになっていただけたら嬉しいです!

0コメント

  • 1000 / 1000