琥珀糖 月のかけら

蓮芯の講座「お茶をしながらおもてなし」の極意でお出しする琥珀糖。

毎回色を変えて作っています。

1回目は藤の花にあわせ
紫っぽい色で。
カシスジュースで色をつけました。
2回目は、何も色をつけずシンプルに
ガラスの茶器にあわせ
夏の夜をイメージしました。
そして
次回にむけて準備している琥珀糖は

中秋の名月のお茶席に合わせて
黄色✨
名付けて「月のかけら」

毎回同じように作っても
寒天が固まらない時もあったり
なかなか
結晶にならなかったり
安定しないので、ちゃんと出来るか
ドキドキです。

(レモン果汁でさっぱりさせようとしたら固まらなかったんです!)

今回の黄色はカキ氷の黄色のシロップで色をつけました。

とりあえず、寒天は固まったところです。

あとは、周りが砂糖の結晶になって
外はカリっと、中はモチっとなれば
成功なのですが…

この雨の湿気が多い天候で
ちゃんと出来るかな…。

部屋を除湿して、扇風機の風をあてて
講座までには間に合いますように。


どんなお茶と合わせると思いますか!?

お楽しみに〜〜✨

t rooms 中国茶の香る生活

中国茶・台湾茶の世界はとても豊かです。 友人と語り合いながら、時には自己を見つめながら、初めての人ともお茶を通して心を通わすことが出来ます。 お茶の香りと味わいを知ればしるほど 生活も豊かになるように感じています。 このページを通してほんわかとお茶をご一緒する気持ちになっていただけたら嬉しいです!

0コメント

  • 1000 / 1000